風俗と性病の関係について知りたい!

風俗と性病の関係について知りたい!

期間限定、無料レポート配布中!

 

風俗=性病?

みなさんにとって、新宿デリヘルなどの風俗へ行くということはどういうことでしょうか。男性の方の中でも、行ったことがある人、ない人で意見は別れることと思います。

 

風俗好きな人にとっては、明日への活力を養うこと、というような答えになるでしょうか。もっと積極的には、モテない自分でも女性を抱ける、そして女性が優しくしてくれる場所で、自分という存在が受け入れられたような気がする場所、と言うような答えになると思います。

 

また、風俗に行ったことがない人からは、うさんくさい場所、とか、お金のムダ、とか、色々なネガティブな答えが帰ってくるかもしれません。

 

ともあれ、結論を言ってしまうと、こうなります。「風俗に行くとは、性病をもらいに行くということだ」

 

これは至言です。

 

そもそも、風俗が性病蔓延の温床になっているということは、太古の昔から言われてきていたことですし、事実です。「これからはじめて風俗に行くんですけど、どうしたら性病を予防できますか」などというとんちんかんなことを言う学生がいる始末です。

 

このような幼稚な質問に対し、さらに幼稚な答えが跳梁跋扈しています。イソジンで消毒するから大丈夫、とか、風俗嬢は素人ではないから心配ない、とか、コンドームがあるから大丈夫、とか、1回だけで感染するなんてありえない、など様々な答えが並びます。しかし、あなたにもできる! 年収1000万を目指すデリヘル開業術によれば、これらの知識は残念ながら、すべて間違っています。風俗に行けば、性病に感染する確率は絶対にゼロにはならないのです。

風俗に何を求めるか

風俗へ行く時に期待することってなんでしょうか。

 

ものすごく身も蓋もない言い方をすれば、お金を払って精液を出してもらう、ただそれだけが目的になります。もちろん、その過程で色々とプレイ内容はあるでしょうが、最終的には抜いてもらうのが目的です。

 

風俗の一番の特徴は、抜いてくれるのが生身の人間であるということです。生身の人間は風俗嬢でありながら、プライベートでは一人の人格を持った人間なのです。当然、恋愛もすればセックスもします。そういう価値を、お金と引き替えに提供してくれるのです。そこに愛がなくても、してくれる行為はどういつです。そこに客は夢を見ますし、本当にモテないような人でも、ちゃんと相手をしてくれることから、横浜デリヘルなどの風俗に通うことを人生の目標にしているような人もいます。

 

ですが残念ながらそこには大きなリスクがあり、それは性病に罹る確率が絶対にゼロではない、ということなのです。このリスクは、おそらく人類がどれだけ進歩しても風邪にかかる確率をゼロにできないのと同じです。

 

つまり、風俗に行くということは、お金や時間というコストを払って、わざわざ性病をもらいに行くといっても過言ではないのです。

 

そこでは、素人であろうと玄人であろうと、消毒があろうとなかろうと、かかるときにはかかるのが性病なのです。

 

もし、あなたの旦那が風俗へ行ったということが確認できたならば、あなたは即刻、婦人科に行って検査を受けなければならないのです。

池袋P体験記

オナクラ探しの旅というのにも疲れた今日この頃です。そんなわけで、たまには、と思い、家から近い池袋でお店を探してみることにしました。お店の名前は「P」です。探せば分かると思います。料金は、基本のコース料金が9000円、入会金が1000円、そしてオプションは1500円を払いました。何を選んだかは後で書きますね。ちなみにオプションの選択肢は、手コキ、ツバたらし、下着、ソフトタッチです。

 

そもそもこのPを選んだのは、ホームページの写真が割りと良かったからです。まあオナクラ自体、女の子のレベルは他の風俗に比べて断然高いのですが、ここはその中でも、見せ方がとても秀逸だったので、ここにしてみました。

 

お店自体は看板を出していなかったので、ちょっと探すのに手間取り、池袋の北口から電話しました。お店の従業員はかなり丁寧な印象。しっかりと道案内をしてくれました。

 

実際に店に行くと、受付には30代前半ぐらいの男性です。説明もかなり丁寧でした。このときは運良くイベント期間中で、45分の料金で60分遊べました。

 

さて、女の子を決めて、コースとオプションを決めて、いざホテルへ。あ、ちなみにここのオナクラは店舗型ではなくて、ホテル型でした。ホテル代は一番安いところで2000円です。

 

あとは女の子とご対面とプレイです。オプションは手コキを。見た目も童顔でぽっちゃりと可愛く、また慣れてない感じも私には好印象でした。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ